フコイダンのことを詳しく紹介しています!

フコイダンを始めよう。

 

 

TOPページ
フコイダンの産地トンガ
フコイダンの効果
フコイダンと免疫力
フコイダンと胃の関係
フコイダンとアミノ酸
フコイダンの飲用量
フコイダンの選び方
フコイダンのQ&A
がんの予防方法
ご意見・ご感想




 

フコイダンと胃の関係

フコイダンとうのは、がん細胞に効果的なことがとても有名ですが、胃とも
とても良い関係にあります。ここではフコイダンと胃の関係について紹介
していきます。

 

フコイダンが胃に良いのはなぜ?

フコイダンというのは構造状、とても胃と相性が良いです。
フコイダンの特徴は、「硫酸基」という成分を多く含んでいます。硫酸基は
もともと人間の胃の中にも存在していて、胃を守る為に日々活動してくれ
ています。

弱った胃というものは粘膜が薄くなてきて、胃酸の攻撃を受けやすくなります。
そのため、胃が痛くなったりする原因にもなります。
そこで出番なのが フコイダン!フコイダンはそんな胃の粘膜をやさしく保護し
てくれ ます。

フコイダンのヌルヌルや、胃の中の粘膜がネバネバしているのは硫酸基がある
からおこる現象なんです。
同じ性質をもっていますので、硫酸基を多く含むフコイダンは、胃の中で大変な
じみやすいということですね。この結果、フコイダンは胃の粘膜をすみずみまで
コーティングして、保護してくれるのです。
胃が炎症しているのであれば、そこを修復するといわれていて、胃潰瘍や胃炎
の人にもとても効果があります。

さらに、硫酸基が胃刺激することで、胃の運動を活発にしてくれます。
胃のもたれや膨満感、食後の胃の痛みなどは、胃が活発に働いていないから
起こります。胃液はたべたものを消化するはたらきがあります。
胃液から粘膜を守るために胃は粘液を分泌を繰り返します。
ところが、このバランスがくずれてしまうと、胃酸によって胃の粘膜がきずついて
しまいまうんですね。
このようなときも、フコイダンは胃にやさしく働きかけてくれます。

また、胃の不調の原因といわれる「ピロリ菌」。このピロリ菌の除菌に効果的なのがマヌカハニーという特殊なハチミツです。マヌカハニーには強い抗菌効果があるので、ピロリ菌をやっつけて胃を好調にしてくれます。

フコイダンの硫酸基について

身体に良いといわれているフコイダンでも、健康のために効果的に働いてもらう
ためには 、硫酸基が13パーセント以上の必要があるといわれています。

フコイダンの原料はトンガ産のもずくでが多いんです。それはトンガ産のものの
方が硫酸基を多く含んでいるためです。
もずくといえば、日本でも沖縄が有名ですが、どうしてトンガ産のフコイダンは硫
酸基が多いのでしょうか。

原料のもずくが育っているトンガ海は、日本とは比べものにならない位、とても
きれいな海なんです。
硫酸基の量と海の美しさには、実は深い関係があります。海藻類は自分が育
っている海の成分を体内で凝縮するという性質を持っています。
トンガ産のフコイダンの原料は、重金属などがが検出されない海で育ったもずく
です。

胃はたべたものが直接はいってくる場所です。何よりも安全で安心なことがと
ても大切ですよね。

 

TOPページフコイダンの産地トンガフコイダンの効果フコイダンと免疫力フコイダンと胃の関係
フコイダンとアミノ酸フコイダンの飲用量フコイダンの選び方フコイダンのQ&Aがんの予防方法
Copyright (C) フコイダンを始めよう。  All Rights Reserved  このサイトはリンクフリーです