フコイダンのことを詳しく紹介しています!

フコイダンを始めよう。

 

 

TOPページ
フコイダンの産地トンガ
フコイダンの効果
フコイダンと免疫力
フコイダンと胃の関係
フコイダンとアミノ酸
フコイダンの飲用量
フコイダンの選び方
フコイダンのQ&A
がんの予防方法
ご意見・ご感想




 

フコイダンとアミノ酸

フコイダンは海藻であるモズクを使用しています。
もずくの中には、フコイダンとともにアミノ酸も豊富に含まれています。
アミノ酸という言葉はほとんどの方が一度は耳にしたことがあると思
います。それでは、そもそもアミノ酸って何なのでしょうか?
最近よく耳にするアミノ酸について紹介していきたいと思います。

 

身体の20%はアミノ酸で出来ている

アミノ酸とは、私たちの身体のなかにあるものです。人間の身体は約60%
が水分で、残りの約40%のうち、約半分がたんぱく質などのアミノ酸ででき
ています。つまり、私たちの身体のおよそ20%はアミノ酸ということです。

人間を初めとするすべての動植物は、アミノ酸がなければ生きてはいけま
せん。まさにアミノ酸は生命の源なんです。身体の中でこれだけ大きな
割合をしめるアミノ酸ですので、もしアミノ酸が不足してしまうと・・・

 ●ストレスを感じやすくなる
 ●疲れやすく、疲れが抜けにくくなる
 ●風邪をひきやすくなる
 ●貧血

など、毎日の生活にも支障が出てきてしまいます。

 

アミノ酸の種類

私たちの身体のなかでは、常にたんぱく質の合成と分解が行われています。
その原料になるのが20種類のアミノ酸。
体内でつくることのできないアミノ酸を必須アミノ酸、それ以外のアミノ酸を
非必須アミノ酸
と呼びます。
必須アミノ酸の「必須」とは、かならず食べ物からとるものであるという意味で、
決してそれ以外のアミノ酸が必要でないということではありません。

それでは下記にフコイダンが含んでいるアミノ酸について紹介していきます。

 

必須アミノ酸(フコイダンが含んでいるアミノ酸)

リジン
体の組織の修復や成長、ホルモン、酵素の合成、脂肪の燃焼に関わります。
また 細菌感染に抵抗をつける働きもあります。

ヒスチジン
組織の成長と修復に重要な作用を持っています。ストレスを減らしたり、貧血
改善、冷え症改善、免疫力向上、ダイエットなどの働きもあります。

フェニルアラニン
気分の落ち込みや記憶力に関係していて、神経伝達物質を生成する作用や、
食欲の抑制などの作用があります。

バリン・ロイシン・イソロイシン
筋肉たんぱく質の主成分になります。他のアミノ酸は肝臓で消費されるます
が、この3つは筋肉で消費されています。筋肉を作りケガや筋の損傷にとて
重要な役割をもつアミノ酸です。ひとつでも欠けると、筋組織が失われてしま
います。

メチオニン
血液中のコレステロール値を下げたりする作用があります。不足すると肥満の
原因に!皮膚、ツメ、関節の疾患を予防してくれます。

トリプトファン
脳内ホルモンや成長ホルモンの分泌を促します。鎮痛作用、睡眠導入作用
もあります。

スレオニン
腸の働きを高めて新陳代謝を促したり、酵素の活性部位などを形成します。
コラーゲンの材料にもなり、美容、新陳代謝、胃炎改善などの働きもあります。

 

非必須アミノ酸(フコイダンが含んでいるアミノ酸)

アルギニン
脳下垂体に働きかけて成長ホルモンの分泌を促します。また血行促進、肝機
能増強、脂肪の燃焼効果もあります。

アラニン
アルコール代謝を改善します。また脂肪の燃焼にも関わっています。

プロリン
皮膚などの組織を構成するコラーゲンの原料となるアミノ酸で、皮膚に潤いを
もたらすします。また脂肪の燃焼にも関わっています。

グリシン
肝障害や関節炎などを抑制する抗炎症作用があります。肌のコラーゲン中に
多く含まれるアミノ酸で、保湿作用、酸化防止作用があります。

グルタミン酸
脳の代謝を促進して精神を安定させる作用があります。即効性がとても高い
エネルギー源で、疲労回復や二日酔い防止などの働きもあります。

アスパラギン酸
窒素代謝・エネルギー生産のバランスを取る物質で、持久力増強作用があり
ます。また、脳の神経伝達物質の一つで体内の老廃物の処理を促すします。

チロシン
コレステロールの上昇を抑制したり、肌の保湿や酸化防止などの作用もあり
ます。

セリン
皮膚の潤いを保ったり、健康な髪を保つ作用があります。また、脳の代謝を
促進して、精神を安定させる作用もあります。

 

check

婚活パーティー 東京 人気

2017/8/17 更新

 

 

TOPページフコイダンの産地トンガフコイダンの効果フコイダンと免疫力フコイダンと胃の関係
フコイダンとアミノ酸フコイダンの飲用量フコイダンの選び方フコイダンのQ&Aがんの予防方法
Copyright (C) フコイダンを始めよう。  All Rights Reserved  このサイトはリンクフリーです